自分のニーズに合わせてアンテナ工事業者を見極めよう。

家電量販店VS専門業者~アンテナ工事の力量~

テレビアンテナの映りを良くしてくれる所はどこ?

最近テレビの映りが悪いなと感じる人は、アンテナが原因かもしれません。テレビアンテナの工事は電気工事に関する知識がないと難しいです。アンテナ工事は家電量販店や専門業者に依頼することができます。両者にはどんな違いがあるのか見てみましょう。

家電量販店
家電量販店には下請けの工事業者が多数います。そのため、アンテナ工事を依頼する業者の技術や知識のレベルがバラバラです。家電量販店はエアコン工事がほとんどなため、アンテナ工事といった他の工事は手薄になりがちです。特に夏の時期になると技術の高い人はエアコン工事に駆り出されることが多いようです。
アンテナ工事専門業者
アンテナ工事を専門としているだけあって、高品質なところが多いです。価格の幅はありますが、基本的に高いところは品質も高い傾向にあります。専門なので様々な工事にも対応可能ですし、専門知識・施工経験ともに豊富なため、イレギュラーな案件もこなしてくれます。しかし、専門であるがゆえにコストパフォーマンスがやや高めです。

業者の費用が高い理由~基本的な料金の内訳~

これで納得!料金の謎

男性

初めてのアンテナ工事の際、料金の相場を知っていないと不安になるでしょう。しかし、一般的に必要になる費用と場合によって必要になる費用はある程度決まっています。

ネットで専門業者の工事費用を見てもふり幅が大きくて不安です。基本的な料金の内訳を教えてください。
アンテナ工事で基本的に必要になる料金というのは、「アンテナ本体の料金」「ケーブルや資材の料金」「設置工事料金」の3つです。工事の方法は家ごとに異なるため、工事費用のふり幅はあります。気になる人は見積もり時に業者に確認してみてください。
専門業者のアンテナ工事では基本料金以外にお金は発生しないんですか?状況に合わせてかかる費用があれば知りたいです。
アンテナ工事の基本料金以外に発生する費用はいくつかあります。それはケースによって異なりますが、主に分配器の機材代やブースターの機材代、既存アンテナの撤去・回収など追加で発生する費用があります。

アンテナ工事で損をしないために~一括見積もりで業者を判断~

アンテナの工事業者には2種類いる

メーカー系列
メーカー系列の専門業者は特定のメーカーと契約しています。特定のメーカーの施工方法を熟知しているため、メーカーのお墨付きという安心感があります。しかし、場合によってはそのメーカーが自宅に合わないこともあるので注意しておきましょう。
メーカー系列以外
メーカー系列以外の専門業者は複数のメーカーを比較しながら検討することができます。しかし、数が多いため優良業者を見分けるのが難しくなります。

一括見積もりサイトを利用する

アンテナ工事を依頼する業者が、安心して任せることができる業者かという判断は難しいです。そこで役立つのが、アンテナ工事業者の一括見積もりサイトです。一括見積もりサイトには比較的優良企業が数多く揃っていますし、運営会社が先に審査をしてくれているので安心です。自分で電話帳やネット検索で探すよりも、確実に良い業者を見つけることができます。

TOPボタン